MATERIAL

素材へのこだわり

more than the common sense of organic cosmetics

原料の配合においては、植物が持つ効果を発揮できるようそれぞれの植物の特性を理解することを大切にしています。
クレコスの商品に使われている素材
  • コメヌカ発酵液
    刺激などを受けやすい乾燥肌や肌荒れを防ぐバリア保湿機能と柔軟性を保つ美容効果で“化粧ぬか”の名を持つコメヌカを奈良の酒造で酵母発酵したクレコスのオリジナルエキスです。
  • スギ水
    新潟のブランド材“越後杉”を蒸留したクレコスのオリジナル成分。伝統の杉樽が水を腐敗させにくい自然の保存効果に着目。心身ともにやすらぐリラックスのアロマが特長です。
  • アロエベラ液汁
    静岡のアロエ畑で育つ“真実のアロエ”。その秘密はキダチアロエの約十倍の高分子多糖体に。粘りある潤いジェルが角質層になめらかに浸透し肌をケアします。
  • ダイズエキス
    静岡の契約畑の大豆をつかったクレコスのオリジナルエキス。“植物の女性ホルモン”ともいわれるイソフラボンを豊富に含みます。肌の弾力を守りながら、ツヤのある肌を演出します。
  • ハチミツ
    奈良の生駒山麓でまじりっ気のない“純粋はちみつ”をつくる養蜂園のあかしあの蜜から。ミネラルやアミノ酸などを含んだ天然保湿成分として肌にしっとり潤いを与えます。
  • シーバックソーンオイル
    “チベットの伝統ハーブ”サジーのオイルは肌を紫外線による乾燥などのダメージから守り、キメやハリという肌本来が持つツヤのある肌感に整えます。(別名/ウミクロウメモドキ)
  • ローズヒップ油
    “ビタミンの宝庫”である野バラの実から抽出したオイル。肌本来の健やかな状態を保ち、明るい肌色の美肌に導きます。
  • カンゾウ根エキス
    四千年以上の歴史を持つ甘草の根から抽出。コスメの“2大美肌成分”のひとつとして知られ、ツヤのある肌へと導きます。
  • チャ葉エキス
    茶葉に含まれた茶カテキンが紫外線などの影響による肌荒れを防ぎ、乾燥によるくすみのない素肌へ導きます。奈良県の自然栽培の大和葉をつかったクレコスオリジナルエキス。
  • チャ花エキス
    エイジングケア成分であるサポニンが、輝き続ける美しい肌へ導きます。奈良県の自然栽培の大和葉をつかったクレコスオリジナルエキス。
    ※:年齢に応じたケア
  • チャ実
    奈良県の自然栽培の大和葉を使用。オリーブオイルよりも多量に含むオレイン酸が肌に潤いとハリを与え、ふっくらと潤いで満ち足りた美しい素肌へ導きます。
  • ヘチマ水・ヘチマエキス
    無農薬有機農法で栽培されているヘチマの茎から採取したヘチマ水と、葉の部分に多く存在するヘチマエキス(サポニン)が、肌荒れ、乾燥を防ぎ、肌を健やかな状態に保ちます。
  • ユキノシタエキス
    和漢植物として重用された植物。アルブチンや、フラボノイドを多く含有。肌荒れを防ぎキメを整えるエイジングケア成分としても人気の有用植物です。
    ※:年齢に応じたケア
  • ウンシュウミカン果皮エキス
    温州ミカンの果皮から抽出。ポリフェノールの一種ヘスペリジンを多く含み、血色の良いしっとりとした肌へ導きます。
  • シラスバルーン(火山灰)
    温熱効果と、吸着力を持つ火山灰を高温で発砲させたシラスバルーン。発泡により吸着力がさらに増した火山灰の多孔質微粒子が、余分な皮脂や古い角質などの毛穴の汚れを吸着します。
  • ビルベリー葉エキス
    厳しい大自然で育つ生命力の強い植物。アントシアニンを含む天然のポリフェノールを豊富に含み、なめらかでハリのあるツヤと潤いのある肌に整えます。
  • ラベンダー花エキス
    ローマ時代より植物療法に活用されてきたラベンダー。肌を清潔に保ち、毛穴や皮脂のバランスを整え、キメ細やかな引き締まった肌に整えます。
  • セイヨウサンザシエキス
    西洋サンザシの花から抽出される植物エキス。日差しや暑さなどの火照りによる肌の水分バランスを整え、乾燥によるくすみから潤い、ヴェールで肌を守ります。
  • ハマメリス水
    マンサク科の植物ハマメリスから抽出。毛穴を引き締める収れん作用、くすみの原因になる皮脂や水分バランスを整え、オイリー肌やダメージケアにもおすすめです。
  • セイヨウオトギリソウエキス
    セイヨウオトギリの地上部から抽出されたエキス。万能のハーブとして知られています。お肌を引き締めながら、清潔に保ちます。みずみずしい素肌を維持し、肌荒れを防ぎます。
  • アルニカ花エキス
    キク科の植物アルニカの花から抽出。フラボン、タンニン、トリテルペンなどを含み、日差しや暑さなどの火照りを潤いのヴェールで整えます。
  • シコンエキス(ムラサキ根エキス)
    紫草の根から抽出されたエキス。漢方の生薬「紫雲膏」でも有名な植物。古代より紫根で染めた布は皮膚を守ると言われ、肌荒れをケアします。
  • スクワラン
    深海鮫の肝油とオリーブオイル、サトウキビから採取。ヒトの皮脂に含まれるスクワレンに近い脂分で、肌への浸透力や保湿性に優れています。酸化や変質がほとんどなく、安全性の高いオイルです。
    ※:角質層まで
  • トマト
    リコピンはカロチノイドの一種で、緑黄色野菜の代表的な赤色色素です。ダメージ肌などの要素となる紫外線、外的環境、エイジングの影響から肌を保護し健やかにキープします。
  • シアバター
    シアの実からガーナ産植物性クリーム。乾燥や日差しから肌を守り、肌の弾力と潤いをまもります。